スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

キャンプツーリングin茨城小滝沢

  • 2013/01/05(土) 01:42:08

 


新年あけましておめでとうございます。
本年が皆様にとって幸多き年となりますようお祈り申し上げます。

新年早々本田くん記事になるのですが、茨城へキャンツーしてきました。
あれです、結構前の出来事を記事にする事は多々ありますが、今回は結構前じゃないです。
2013年1月1日(元旦)~1月2日にかけての内容です。
正月早々になにやってんだって話しですが、「それ」がやってみたかったんですよねw ほんとは年越しキャンプも視野にいれてたんですが、ちょっとどうしてもスケジュール調整が難しかったのと、30日に結構まとまった雨が降った事を考慮して年越しキャンプは断念。

そんなわけで、2013年初ツーリング&初キャンプ!という事です。
実際行ってみると驚く事があったんです!



サービスエリアには給油もかねて2回寄りました。1回目は給油のみ、2回目は休憩もかねてだったんですが、2輪車の置き場所はガラガラでした。当然?
先に今回の数値(往復)を記載しときます。

ガソリン代→2414円
高速代→4600円
現地調達食費→1200円くらい(レシート紛失しちゃった)
合計→8214円

走行距離→約380km


キャンプツーリングと題しておきながら今更ですが、写真はキャンプの写真がメインというのがなんか悲しい。本田くんの写真は上のやつだけw でも今年はもしかしたら走行中の写真やら動画やらをアップできるようになるかもしれないし、予算の関係上やっぱり見送りになるかもしれないし・・。


さて、今回目的地として選んだ「小滝沢キャンプ場」というところですが、

・茨城県の高萩ICから約10km
・使用料は無料(通年オープン)
・駐車場・トイレ・炊事場あり(この時期も水は出る)
・サイトにバイク乗り入れ不可
・サイトは狭く、設営場所は限られる(直火禁止)
・シーズンは混みこみらしい(紅葉シーズンとか特に)
・登山道の入り口に位置してる
・スーパーは市街寄りにいけば多々ある模様
・セブンイレブンが5km圏内にある
・ソフトバンクの回線は入らないがドコモは3本たってた

情報としてはざっとこんな感じでしょうか。
今年はこんな感じでキャンプ場情報を記事内に残していこうと思います。ここを見てくれた人が参考にして、よし!行ってみよう!なんてなれば・・・・なんてなりませんねw
いいんです、自分で検索しやすいようにしたいだけですし(`・ω・´)



キャンプ場の横には小川が流れており雰囲気はよかったですね。キャンプ場全体の写真は残念ながら撮り忘れました。キャンプ場ってどんなイメージをするのでしょうね。芝生とか?公園みたいなとことか?小滝沢キャンプ場は時期的な要素がありますが、落ち葉の絨毯でした。他の時期だと地面・土がベースとなると思います。

実は今回のお楽しみが個人的にあったんです。それはテントとマット!
去年の秋に購入して、11月に行こうとしてて、でも行けず仕舞いだったんです。



MSRのテント「Dragontail」(ドラゴンテイル) 定価で58000円
高いでしょーw でも実際はヤフオクで29000円で新品を落札しました。
約50%offで買えたと思うとラッキーでしたね。テントの説明を書きたいけど、長くなるから省略します。別枠で記事にしようかな・・・。
でもまさに落ち葉の絨毯ですね。下に敷いてるシートは別のテントのグランドシートでサイズは合ってないです。お試しで持ってるシートを代用しただけ。



入り口は前だけです。右下のジッパーから中へ入ります。



後ろですが、出入り口は無し。あと前後の上に三角の部分ありますが、天井換気口となり結露防止をします。
写真だと黄色に見えますが、実際はオレンジです。あと初張りで慣れてないせいでテントに弛みがありますねw

書いてて思ったのが、どうしてもテントの説明に入りがちなので、テントは割愛しましょうw
これはやっぱり別枠で書きたい。書かなければならない理由がある!


キャンプ場に到着したのは15時くらいだったので、急いでテントの設営と買出しをと思い、キャンプ場に足を踏み入れると、驚く展開がまってたんですよ!

なんと先客がいるんですよ!Σ(゚д゚;)

この元旦に、めっちゃ寒い時期にキャンプをする神経を疑うじゃないですかw
何を考えてそんな行動をとるのか、大丈夫なんだろうか、と思うわけですよ。
自分の事は棚にあげて言いますけども(


でも実際貸しきりだとばかり思ってましたからねw
1組だけですがファミリーでキャンプでした。話しをしたんですが、毎年恒例で年末29日?~3日くらいまで家族でここでキャンプをしてるんですって。茨城県民の方でした。しかも夜は焼き芋くれたり、キムチ鍋を少しわけてくれたりと、ほんとにありがとうございます。でも一番ほしかったのは薪だったんです(



12月30日は結構まとまった雨が関東地方は降ったので、現地で薪になる木々が確保できるか怪しかったんですが、見事に湿気でやられてました。写真は備長炭ですが、買出し時にコンビニ行って、割り箸2袋購入して火起こしに使ったんですよ。そのおかげで1袋以内で炭に着火させたので最悪は免れましたw
この時期に暖を取れないのはまずいですからね。
今回焚き火が出来なかったのが残念。



夜食はビーフシチューとお茶漬けと正月らしく?お餅と小うどん(カップ麺)です。ビーフシチューの材料は家で事前に切ってきているので、現地では軽く炒めて煮込むだけのお手軽さ。手抜きじゃないです。



具材は単純に牛肉・人参・玉葱、以上。けして手抜きじゃないです。
とりあえず野外での調理は簡単な作業でもおいしく見えちゃいますよね。キャンプの醍醐味って調理にあると言っても過言ではないと思います。



差し入れでもらったやきいも。おいしくいただきました。



牛肉がまだ少し固めで煮込みが足りなかったですが、まぁよしとしましょう。
夜と翌朝においしく平らげました。
野外だと焼き系のものが多いかもしれないですが、焼き肉系とかね。こういう煮込み系・鍋系は今後レパートリー増えていければいいなー。増やすためには今使ってるクッカーじゃサイズが小さいからそこがネックかなぁ。




21時頃でしょうか。炭の火力も落ちた事だしとテントに移動しました。テント内の「前室」ってとこです。入り口部分になりますね。雨天の時とかはこうして中で調理したり、物置にしたりするんです。あと寝る前に珈琲でも入れようかなぁとかで火を使う場合とか、用途としては人それぞれですが、大体みな同じ考えになります。

ちなみに中で火を使うとテント内は当然あたたまりますが、一酸化炭素中毒の危険性と外気との気温の差でテント内に結露が出来るので換気をちゃんとしましょう。換気しても結局結露はできます。自然の摂理ですね(

この前室が広いテントがほしかったんですよね。
中の開放感が全然違いますね。
中でお茶漬け食べて、カフェオレ飲んで、音楽聴いて、本読んで、23時半くらいまではよかったです。
それ以降は寝るという作業ですが、これが一番きつかったです。

寒いんですよ。おニューのマットを持ってきたのは正解でした。地面からの冷え込みを遮断してくれてるのがわかります。いつものモンベルのマットも持ってきて横に敷いてるけど、冷たい冷たい。この時期使い物になりませんよ。
とりあえず寒くて寒くて、寝て覚めての繰り返しで、寝返りうつのも目が覚めて、早く朝がこないかと切望してました。冬用寝袋と寝る時用の靴下が必需品だと痛感させられましたね。あと全体通して思ったのはニットの帽子もいるという事。実は帽子は持ってくるの忘れてました。マフラーはもってきてるので、起きてる時寝る時関係無しに首と顔半分を覆ってましたよ。



結局寝袋から出たのは7時半頃でした。無事に朝を迎えられてよかったw
初夢?それどころじゃなかったっす。

お湯を沸かしてカフェオレ飲んで、お餅食べて、ビーフシチュー食べてまったりしました。
帰ってから調べたんですが、この辺りのこの時期は夜0℃辺りまで気温は下がるみたいですね。この時期でも0℃を下回る事もあるとか。



過酷な夜でしたが、それでも月と星はとても綺麗でした。
冬の夜空は夏以上に星が降ってくるかのような夜空です。
正月早々いい夜空を眺める事が出来てそれはそれで満足。



寝る時の防寒対策さえ出来れば、またやりたい冬キャンプですね。
通常のシーズンとは別物って感じがしました。ほんとに野外が好きな人だけしか味わえない情感を垣間見た気がします。
冬登山とか冬キャンプとか危険性もあり、寒いけれども、その時期でしか出会えないものがあるんだと思います。そしてそれはその時期に活動する人だけが見たり感じたり出来る特別な「なにか」、でしょうね。

新年の初回キャンプが冬シーズンでよかったと思います。
今年もいいツーリングとキャンプを楽しみにして過ごしたいと思いました。

web拍手

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント

一昨日近くに行って来ました。
近所になりますね。
紅葉の時期なので昼間は駐車料金がとられますよ。 (^_^;A
でも、真冬にキャンプは頑張りますね。 (^_^)

  • 投稿者: ロータス
  • 2013/11/22(金) 10:03:17
  • [編集]

:ロータスさん
ここは紅葉シーズン激混みらしいですね!
登山道口もあって人の出入りも多そうです。

キャンプは秋から春にかけての閑散期が落ち着きますよ。焚き火で暖を取って、あたたかいスープを飲んで白い吐息が寒さを表してくれるわけですよっ。
ロータスさんも是非冬キャンにチャレンジしましょう!

  • 投稿者: リリィ
  • 2013/11/23(土) 15:39:15
  • [編集]

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。