スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

バックパッカーin滋賀

  • 2010/12/13(月) 01:39:52

 



バックパッカーin滋賀編。
残すとこ滋賀と静岡の2記事のみとなりました。


こんばんわ。
ちょっと時間が空いてしまったのでちゃちゃっとまとめていきたいと思います。

岡山から静岡まで一気に走り抜けて行ってもよかったんですけども、名古屋近辺でどこかキャンプ場は・・・なんて探してたんですよね。大阪・京都・奈良・滋賀・名古屋って探したんだけれども、高速のインターチェンジから近すぎず、でも遠すぎず、そしてキャンプ場の料金を見定めて、って条件付けしてたら滋賀の琵琶湖付近のキャンプ場に決まりました。彦根のちょっと上あたりって言っても彦根の場所をよく知らない人って多そう・・。

「ウッディパル余呉キャンプ場」利用料は500円 シャワーは400円。
コテージとオートサイトとあってオートサイトは誰もいなくて貸切でしたw
9月の下旬のお話。





こんな感じで自然とのコラボッ。こういうサイトへの乗り入れが許されてるサイトって少なくはないけど、多くもないんですよね。駐車場的なとこで止めて、そこから少し歩いてサイトにってパターンはあまり個人的には好きではなかったり。別に荷物を背負って歩くのがめんどくさいとかじゃなくて、テントとバイクと2つで1つじゃないか!なんて我侭っ子なんですw

でも実際今まであえてそういうキャンプ場を選んでるんです。
ちなみに上の写真はお昼の時間のお話。





この写真の坂道を下っていくと傾斜の芝生エリアがあるんだけど、その芝生エリアに乗り入れて奥のとこにテントを設営してるの。昼間は全然気づかなかったというか、頭にいれておくべき事が・・・。

それはズバリ「夜露」。山の気温は夕方から一気に冷え込むから17時あたりではもう陽が落ちて真っ暗になってくる時間帯。暗くなる前に先にコンビニで朝ごはん買ってこようと出かけて、そして暗くなり始めに戻ってきて、テントの場所までホンダくんを芝生の上に乗り入れて、傾斜の芝生を上ろうとしたら・・・。

上れないのよね・・・芝生についてる夜露のせいでw
オフロードタイヤの限界。
だけど勢いつければこれくらいの傾斜くらいいけるでしょっ!
って・・・無理でした。。

結局傾斜を上れずに、上れないだけならまだよかったんだけど、滑って降りてくるのよね・・・ブレーキかけても夜露のせいで芝生の上でブレーキしても意味もなく、なまじ勢いつけたもんだから逆に勢いよくズリ落ちてくるホンダくん。その200kg?の車体はさすがに支えきれずに横転w

夜の闇に響き渡るアクセル音・・・。
不幸中の幸いで怪我はなく、芝生の上とあってホンダくんにも外傷なくてよかったよw 右ミラーが落ちたから根元から折れたかと思ったけどただ外れただけw エンジンオイルが漏れたけど、ただ車体が横になったから漏れただけ。
が、チェーンが外れたよ。チェーンが外れては動かないじゃないか!って事で工具は持ち合わせてないので、力技ではめ込みましたw
おかげで手が黒くなって油まみれに・・・・。
ランタン持ってきて、ガチャガチャと暗闇の中w

結局ホンダくんはテントまでは持ってこれる状況じゃないので断念しちゃった。





よもやこの写真を撮ってる時はまさかホンダくんが横転するような出来事がこの後に待ち構えているとは夢にも思わなんだw
あぁ線路シンメトリーっぽい





その夜の晩御飯。使い込んでる風クッカーだけど単にこのクッカーでお米を炊く初日に焦がしただけという・・・w さすがにこれだけではお腹は膨れないのでもう1食ドライ食品を追加!

そんな訳でこの日の夜ご飯はこちらっ。





このドライ食品1袋400円もするんだよ!
確かに水入れて火にかけるだけで便利だけど・・・。お腹膨れませんがな。
この時はまだお米は持っていたんだけど、最終の静岡泊の為に使わなかったんだよね。





テント内ランタンの灯り。
このキャンプ場は一応外灯は有り。
でもさすがに貸しきり状態だとほんとに辺りは暗闇しかなかったかな。




キャンプのいいところって大自然の中で眠りについて、そして大自然の中で目覚めるところじゃないでしょうか。木々の隙間から陽が射し込んできて、影が移動してきてって感じが肌で感じられるんですよね。





突き抜けるような空の下でいざ静岡へ!


の前に。。
夜に一応張ったチェーンは心もとないので、どこかで張りなおさなきゃ。
でもキャンプ場近くにバイク屋は見当たらず、自動車整備っぽいところに無理にお願いして整備を・・w





整備っていうかチェーンを張ってもらってるところ。
なんか右側からビョーンと伸びてきてる板っぽいのが気になるでしょ・・。





倉庫とかで荷移動とかで使うアレw
後輪を浮かさないとチェーンが張れないものでして、その節はお手数お掛けしました。ありがとうございます。

オイル漏れもチェックしてもらい、ミラーも取り付けてもらってどこにも異常ない状態に!ちなみに1000円でしてくれたーよw

「んー1000円でいいですよ」って、滋賀県民いい人や・・・。

次回はラストの静岡編。
静岡っていうか浜名湖って言ったほうがわかりやすいかな?

web拍手

この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

背負子 キャリーカート 釣り道具

アルミ製の

  • From: のっぽのブログ |
  • 2011/03/31(木) 16:36:19

この記事に対するコメント

この記事にコメントする

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。