スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

そろそろ新たな武器を求めちゃう?

  • 2011/09/26(月) 00:43:14

 


ほっほっほっほっ 忙しいなぁ。
ブログ更新する時間くらいほしいよまったくー。


こんばんんわ リリィです。
そんなわけでお久しぶりの更新!となります。

けしてエリンでの活動がなくなった という事ではないですよ。というか連日連夜、というほどではないですが、活動自体は普通にしてます。便りがないのは元気の証拠ですよこんちくしょう。むしろ活動時間が減ってきたかなぁという感じでレベル上げと探検上げとして活動終わりみたいな感じになっちゃっててですね、相変わらず孤独との戦いに打ち負かされそうですw




轟けヒーリング!
なんて、一人パーティーごっこしてみたりw


数少ないフレンド登録もさることながら、所属ギルドも活動してる人がいなくていなくて、「チャットって・・・・何の為にあるの?」な感じですはい。

この悲しさは誰にぶつけたらいいのさ!


という事で、





ゴーレムくんのやさしさにちょっと甘えてみたり。
彼ってば、あの厚い胸板でギュッとしてくれるとこがいいのよねー。









彼ってば見た目よりもちょっとタフさがないのよね。
やっぱりタフさって大事よね。


でもおかげでランスマスタリの終わりが見えてきたのはうれしい事!
職業選択で戦士を選ぶと近接系スキルトレーニングが飛躍的に上がるのは助かりますよね。
なんかどんどんとゆとり世代向けに修正されてる気がしますがw





ちょっとずつですが、ランスマスタリも終わりが近づいてきちゃいました。ランスは今、ライオンクローランスを使ってるんですけど、最近ナイトランスが気になっておりまして・・・。

なになに、ナイトランスはカルー光る遺跡ダンジョンの報酬で・・・・かぁ。
かばんに光るストーンバイソンあったっけ。ちょっと行ってみようかなっ。



・・・・・。






ちょー反応早いし、広範囲で反応してくるんですけどー!w
助けてー!w




前途多難なナイトランス奪取計画はまだ始まったばかりっ。
こんなところで負けられない!

ではでは リリィでした。

スポンサーサイト
web拍手

ツーリング~長野ビーナスライン~

  • 2011/09/05(月) 03:21:28

 



こんばんわ。
お久しぶりの本田くん記事になります。
去年の東京~福岡往復ツーリング記事以来になりますね。冬は寒くて乗る機会がめっきりないのですが、春先からちょこちょこと乗ってます。
そして夏到来!って事で、去年みたいにツーリングに出掛けたいなぁなんて考えてたんですよね。
ただ去年と違って高速割引も6月末で終了してしまってて、天気と日時とお金とうまい具合にかみ合わなかったりw なので、今回はちょっと志向を変えてみて、日帰りツーリングにしてみました。

日帰りツーリングの目安はスバリ「走行距離」ですねっ。
車は知りませんが・・w
バイクの日帰りってソロの場合、一般的な目安では片道200kmくらいが丁度いいらしいですね。単純に走るだけなら当然もっと走れるけど、目的地に着いて、色々食べ歩きしたり、見て回ったりして帰るまでを逆算すると150km~200kmぐらいの距離がいいそうですよ?





ちなみに8月のお盆の期間に行ってきました。AM5:00に出発!朝焼けが綺麗でツーリング日和でしたね。
目的地は長野県。なんで長野県かというと、もちろん距離的な部分で丁度いいというのもあるけど、「ビーナスライン」というのが長野の諏訪IC付近にあるんですよね。日本の名道50選で常に上位にランキングするツーリングコース!バイクに乗るからにはビーナスライン、行ってみたいじゃないですか!





ルートは東京都内・首都高速から中央自動車道を目指し、八王子方面へ。談合坂SAで軽く朝食がてら休憩。地図で言うなら東京都~神奈川県~山梨県~長野県~とそんな感じです。そんな感じというかまさにそうなんだけどw
長野の諏訪ICで190kmなんですよね。

で、なんで早朝からツーリングかというと、もちろん早朝が気持ちいいからという理由もありますが、もうひとつの目的があったんです。長野と言えば、蕎麦!でしょう。ビーナスライン入り口付近においしい蕎麦屋があるとの事で、10時オープンに余裕を持って来たんですよ!

今回足を運んだのはみつ蔵というお蕎麦屋さん。旅のガイドブックにも載るような有名なお店みたいですね。9:30に着いた時はお盆期間だったからかわかりませんが、すでに長蛇の列でしたw 1時間以上待って蕎麦にありつけました。




今回注文したのは鴨汁せいろ\1,700-也。せいろは2枚出てきたよ。
あと、変わりご飯\400-也。





わざわざ東京から長野に来た甲斐もそうだし、炎天下の中、1時間も待った甲斐はありましたよ?金額も結構お高いけど、ここまで来たんだから・・・ってつい財布の紐も緩んじゃうってもんですw
鴨汁せいろは基本あっさりしてるんだけど、鴨汁がすごいクセになるような味でしたね!蕎麦は当然手打ちで弾力あってすごい食べやすかったです。

変わりご飯は炊き込みだったんですけど、なんかもう秋を感じさせてくれるような具材でした。ほんの少しおこげがあっていい感じで香ばしくて満足!

あ、別にグルメの旅じゃないのでw
でもこういう楽しみを持ってツーリングしたいですもんねw

目的の昼食を済ませたあとはメインの目的地!ビーナスライン!




ビーナスラインの写真を撮ろうと思ってたけど、あまりに走りが楽しくてノンストップで走ってましたw
写真はweb上で見つければいいやーってw ごめんなさいw

でも実際これがまさにビーナスライン!
山々を見下ろしながら走れる絶景コース。平均標高は1400mだそうです。この時期は観光客のピーク時とあってとりあえず賑わってましたね。2002年には全線無料開放して多くの人が訪れやすくなったとか。

ちなみになぜ「ビーナスライン」と呼ばれているのか・・・。
長野県茅野市内から蓼科、白樺湖、車山、霧ヶ峰を抜けて標高2000mの美ヶ原まで続く県道なのですが、道々のやわらかなカーブが女神のようだと表現する人もいたり、あとビーナスラインに女神湖というのがあってそこからの呼び名だったとか、ビーナスラインの終着の美ヶ原の"美"を女神に例えて、"女神に通じる道"なんていう説もあったりするみたいですよ。





そんなビーナスラインの終着の美ヶ原高原には道の駅と美術館が実はあるんですね。何を隠そうここが蕎麦・ビーナスライン・そして三つ目の目的なんです。標高2000mの道の駅に行く!だったんですね。美術館と道の駅の建物は同じ施設に2つ入ってるんですよね。ここでお土産買ったりしたり、写真撮ったり、しばらくゆっくりと過ごしちゃいました。





本田くんを止めた横を見ると、カブが2台!この標高2000mをカブで上ってきたのかー!って思うと胸熱ですよw こういうカブでの旅行も違う意味で憧れちゃいますね。20代前半くらいの男女ペアでした。





こうしてずらっとバイクが並んでいるのを見ると、圧巻ですよ。
写真を縮小しているので迫力欠けますけどねw





山々を見下ろすってなかなか普段の生活じゃ出来ないですからね。自然の雄大さを実感しちゃいます。この辺り紅葉シーズンとか綺麗なんでしょうね。
気温も炎天下とはいえ、頂上の気温は24℃と過ごしやすかったですよ。


時間がある時は是非行って見て下さい。
きっとちっちゃな自分を発見するはず!w


今回の長野ビーナスラインの旅(往復)
ガソリン代 \2,555-
高速代 \4,720-
合計 \7,275-
走行距離 約530km






少なくとももう2,3回ほど今年はツーリングしたいなーなんて考えてます。
関東圏・北陸・東北などなどに出没するかもです。
本田くんを見かけたらガソリン補充してくれてもいいですよ!w





サービスエリアでパシャリ。こういうのは純粋にうらやましいですね。なかなかバイクっていう共通の趣味って難しい。乗るのは好きだけど、免許取ってバイク買って・・・までいかないですからねw


9月はどこに行けるかなぁ。天気とお金と・・・相談しなきゃw

web拍手

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。