スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

2010年さよなら!

  • 2010/12/31(金) 00:44:09

 


今年の初めの写真と、今の写真と。
顔・・・ちっちゃっ!w

こんばんわ リリィです。
2ヶ月に1度のブログ検索キーワード編を・・と思っていたのですが、11月と12月はホンダくん関連の記事が多かった影響でキーワード調べてみたらそっち系が多かったですw なので、今回は今年最後の記事という事で「2010年ブログを振り返って」に変更しちゃいます。


ブログというよりもやはり今年一番の出来事といえば、ジャイアント種族の体系変化!じゃないでしょうか。ズングリ体系からスラッと体系に大幅モデルチェンジ。慣れてしまえばなんて事ないのですが、ふと、前の写真を見ると、もう・・・あの頃には戻れない・・・・的な感傷に浸っちゃいそうな・・w





今年の記事を見直していると、ジャイアント専用の楽器、チューバの記事がありましたね。チューバの実装って今年でしたっけ?今じゃ演奏会もジャイアントが壇上で演奏している姿も珍しくはなくなっている今日この頃。最近演奏会聴きにいけてないからどれだけいるかは知りませんがw





3月の記事では底上げ等なしの、DEX200を達成した記事も。育ってるジャイアントなら珍しくない事かもしれませんが、何気に1つの目標でしたからね。
うれしかったなぁ。
1月の記事から自分で見直しながら書いてますが、すっかり忘れていた事が記事として残っているのはすごい助かりますw
ブログ冥利につきるというのかw

そして4月は・・

鉱物採取は任せてっ


鉱物採取ランク1!
で今止まってますが。。
マスタータイトルをすっかり忘れて放置してたw このほかにもメディテーションにも手を出してた記事があったなぁw
戦闘系記事はそうそう見つからない・・・。




5月は「パンの大冒険」をしてましたね。
ほんと記事を見なきゃ思い出せなかったw
羊を1匹づつ誘導して行きながら学校内に入れるのに苦労したっけ・・・(
6月7日のロナの日がたまたま近かったからそれに合わせて企画物として5月6月と書いたんですよね。原作も募集してやりましたが、やはりというのか、出来る原作と出来ない原作があり、難しかったですw





初めてのビンテージ帽子はブルーの羽根付きでした・・・・っているかいっw
6月にビンテージボリュームベレー帽ほしさにキア下級をグルグル回っていたんですよね。もちろんあれから自力でドロップしましたがw この羽根付きって・・・あきらかに羽根いらないでしょw





7月の記事ではハウジングに触れ・・かすってる感じで触れましたw
ハウジングの看板ですけどね!w
でも7月のこのモノクロの写真は好きだったり。今年の記事のフォトランキングベスト5位内には入りそう!フォトランキングと書いておいてアレですが、面白そうかもと思ったり。2010年の記事にアップした写真からベスト10を選んでみたりとか。
機会があればやってみよう。





ハウンジング関連で城ダンジョンに行ってきたのが8月でした。この頃の敵の固さと比べると城ダンジョンの敵はいささか物足りないダンジョンでしたよねw 城ダンジョン特有の敵がいて新鮮ではありましたが。

そして9月!
9月といえば・・・?





これまたベストフォトに選びたいと個人的に思います。
ジャイアント種族のモデルチャンジ。
「スティーブン・セガールも一目置くとか置かないとか・・・。」って記事に書いてました・・・きっと一目置いてるんだと思います。
ちょっとスピード感を出したつもりで加工してますが、炎の揺らめきとパシャリ。





危機的な財政難に陥った初秋の頃、10月。薪屋ブームの到来ってやつでした。ブームが去るのも早かったけどね!100万もあれば十分すぎると思う金銭感覚は健在ですよ?高価な物は諦める!人生には諦めが大事ネ。





あっという間に11月ですが、タラの街をゆっくりと周ったのはこの11月が始めてだったんですよね。各NPCの部屋が出来ているのは知っていたんですけども、なかなかそれを記事にするのに時間がかかってしまってw タラの街観光月でした。どれもあたたかみのある色彩でついついパシャパシャと撮ってしまいます。

そして12月。



今までとは違ったクリスマスでしたね。ベルの雪が降ってきた!と言いましょうか、街にオブジェを置いたりだけではなくて、夜になるとベルが降ってきて綺麗でした。これは定着してほしいなぁ。


各月を写真1枚ピックアップしてみましたが如何でしたでしょうか?
もっとアップデートされてるところは多いはずですが、このブログは超マイペースなので、そのアップデートに追いつけなんだw


・2010年の記事数53
月の平均は4つの記事って事になりますね。アップした写真数は大変だから数えてないけど、でも1つの記事に少なくとも5枚はアップしてるはずなので、少なくとも265枚以上は今年アップしてます。

何気に更新する時の写真選んだり、加工したりとしてるとリリィの場合は結構時間かかってしまうので、更新数がどうしても少なく・・・とか言い訳をw
というのは建前でw 実際は様々な理由からエリンを日々楽しむ事がそこまで出来ていなかったりするんですよね。何か変化でもつけようかしらん。


来年もまたアップデートが来るという事ですが、リリィにとってはどうでしょう。
今年は今日でおしまい。2011年にまたお会いしましょう。

それでは最後に。
ではでは リリィでした。

スポンサーサイト
web拍手

隠居の身?

  • 2010/12/27(月) 00:58:11

 


2日遅れのメリークリスマス。
エリンは粋な計らいで夜にはベルが降ってきてましたね。


こんばんわ リリィです。
ブログをしている人は勿論の事、してない人でさえもついついシャッター押してしまったんじゃないでしょうか。リリィもバシャバシャと何枚も撮ってしまいました。が、そんなに撮っても使われるのは1枚だけというね・・・w

でもなかなか光が幻想的?な感じに出来たんじゃないかなぁなんてそこだけは満足。他はもう少しがんばりましょう的な・・・。
わかりにくいですが、一応加工したんだよ?w





加工前と加工後で比べると色合いがちょっと違うのが少しはわかるかな・・?
暗い部分をより暗く、光の部分をより明るく!
そうすると光がボワワンと幻想チックに!

というのは個人の感覚なのであれですが。
拡大するとわかりやすいかも?
あとはメリークリスマスをなんとなく筆記体で入れたいお年頃なので。



さて、年末が近くなってますが、今年初めに立てた計画は達成できましたでしょうか?また来年の目標なんかも考えたくなる時期でもありますよねー。

リリィはと言うと、





調教関連のタイトル取得に勤しむ年末ですw
「野生動物の調教師」の取得は元旦!の予定w
「サキュバスを誘惑した」も当然来年ですね。

と同時に、足りない部位の弱体化装備をなんとかしないとっw





地道にコツコツと出来る範囲の動物で調教していくのか、それとも弱体化装備を集めてカワウソとかシマウマなどの調教しやすい動物で調教するのか・・・。これから先、正直BOSS級の調教がネックなのよねぇw

でもこの試練を乗り越える楽しみってあると思うの。
アップデート等の時代の流れには一切関与していないリリィですが、来年もマイペースでエリンを楽しむ事になりそうね・・・w


はぁ・・・





だ、だめって言うなーw
のんびりがいいじゃんっ!というよりのんびりでいいよー。
リリィはあれだ。第一線から退くんだ。

老兵は去るのみ!
裁縫したり釣りしたり、調教したり調合したり料理したり、ほのぼのファンタジーライフを目指すんだい!

YOUもほのぼのしちゃいなYO!
ではでは リリィでした。

web拍手

魔のランクE 解消

  • 2010/12/22(水) 02:47:53

 



えへへ。
えへへへへ。


こんばんわ リリィです。
「野生動物調教スキルのランクアップが可能になりました。」


しょーがないなぁ。
・・・・。
・・・・・。

そこまで言うんだったらランクアップしてあげなくもないんだよ?!!





調教スキルラーンクD!
やー若干調教スキルに関しては遅咲きのリリィですが、なんていうんでしょう、そう、調教はG13から実装された。
そう思うことで涙は流れないと思うのですよ。

「同レベルの敵を調教するのに成功する」って部分で第1の壁!
ていうか入り口にして最難関!
まさに調教の登竜門的な存在の魔のランクEでした。





何気にこの文字の整列具合が気持ちよかったりw
調教用エサ20個で1回成功?くらいの感覚でコール村で大量にエサを購入し、サバンナ間を入ったり来たりしてますが、単調作業なようで意外とやりだすと止まらないこの調教・・・。向いてるのかしらんw


でも調教ってマナを消費しちゃうからマナトンネルで回復しながらって部分がネックかな?





人間・エルフと比べてしまうとマナがどうしても少なめのジャイアント種族。
ある程度はあるけど、調教をずっとしてればどうしても無くなりが早いのはしょうがないですよ。野生動物調教ランクが上がっていけばマナの消費量も加速して上がっていくから気長に上げていくのがベストなのかな?






コツコツと地道に、そして溢れんばかりの想いがこもったランクC!
弾ける想いのランクC!
しばらくはもう調教の極みを探してみるのもいいかも?


そんなわけで、リリィは広いサバンナのどこかにいますっ。
ぁ、でも弱ポーションを露店で買い込まなきゃいけないという限定される部分もあるし、加齢をしたらはたしてシマウマとの調整はどうなってしまうんだろうか・・なんて心配もあります。

そしたら他の動物達を求めるだけ・・・か、一旦調教打ち切るか。
気分がのってる間にあげれるだけあげていきたいとこが本音!


色々とアップデートがきたり、イベント期間中だったりとしますが、今のリリィのマイブームは調教!すぐ飽きそーw

ではでは リリィでした。

web拍手

バックパッカーin静岡

  • 2010/12/20(月) 00:26:56

 



9月下旬に行ってきた東京~福岡間のバックパック記事もようやく最終。
静岡編です。(浜名湖編と言ってもいいかも)


こんばんわ。
そんなこんなで浜名湖です。
静岡県の一番左の場所に位置してるところですよね。
なので、前回の滋賀から静岡まで東に上ってきました。いよいよ旅の終わりの最終日ってやつです。

「渚園キャンプ場」
バイク乗り入れ可だったんだけど、今サイト見ると不可って書いてる・・・・
変更された?
利用料は400円シャワーは5分200円。

かなり広いキャンプ場でキャンプしやすい場所だと思います。
バーベキューとかサークルでとかいい感じのキャンプ場。
ものすごくだだっ広い公園的な感じw
大自然のキャンプではなくて、都会のキャンプって感じかな?
それゆえ面白みは特になし。




海沿いに面していて風がこの日はちょっとあったけど、気持ちよかったですね。
家族連れが圧倒的に多かった・・・。そうそう、キャンプ道具等のレンタルも確か出来たと思います。

バーベキューだけして帰るって人達も結構いました。
何にしてもこういう外で何かをするのは気持ちがいいもんです。晴れてれば!

そういえば、キャンプ場に向かう前に浜名湖SAに立ち寄ってみました。
というか、ほぼ大半の人は浜名湖SAに立ち寄るんだと思う・・・w

うなぎバーガー?だっけ?
あるとかツイッター情報であったので探したけど見当たらずorz
なぜかはんぺんをいただきましたw いや、おいしかったんだよ!

SAはなんか面白いですよね。単調なツーリングを飽きさせない何かがある!
SAでの特産物巡りをしてる人もいるみたいですからねw
目的がSA!って人がいるらしいw
でもその心、若干わかるんだよ!w




キャンプ場ではバイクでキャンプに来るのが珍しかったのか、アメリカンでキャンプ場にくるのが珍しかったのか、結構人の目を引いてた・・・。しまいには「魚介類が多く余ったから1箱1000円で買わない?!」って売りに来るおっちゃんがいたり・・・。1人でそんな1箱も食べられませんがな。





最終日はレトルトのカレーでした。
ご飯だけ炊いて、あとはあたためたレトルトをかけて出来上がり。
外で食べるカレーは格別なんです!

この渚園キャンプ場は少しいけばコンビニとかあるので、コンビニで弁当買ってあたためて持ってくれば全然食べられるんですけど、そういう趣旨の旅ではないのでw
ドライ食品とか、レトルトとかでもいいから、クッカーを使って火を出して何か日頃はやらないような食事をしたいんですよね。せっかくキャンプ場に来て、夕食がコンビニ弁当とか萎えるわぁw

でもキャンプの食事はもっと考える余地はあると感じましたね。結構食費がかかる!ドライ食品1袋400円だしw 朝昼晩と3食ドライ食品食べてたら1200円もする!1袋づつで済めばw

現地で野菜を調達して、調理するかなぁ。簡易鍋とかも必要だしなぁ。クッカーの蓋では調理は出来ないしw
来年はその辺も検討していきたいところかな。




夕焼け空。
天気に恵まれて綺麗な空のグラデーションが見れてよかったです。





浜名湖の夕焼け空。
東京-福岡間往復の旅の最終日にちょっと旅の始まりから思い出してみたり。
もっともこのあと寝て、起きたら東京に帰るという最後の大事な部分が残っていますがw でも旅の宿泊地での最終日にもいいモノを見れた感じで、締めという日には最高でした!


9月下旬の9日間のバックパックを振り返って。
大きなトラブルも事故もなく終える事が出来たのが一番よかったですね。
途中で天候に阻まれた時もありましたが、大きなスケジュールの崩れにはならなかったのは、ある程度想定したスケジュールを組んでいたのが幸いでした。キチキチに詰め込んでたらドタバタしてたもんねw

往復で2,500kmの長距離バックパックでしたが、すごく満足のいくツーリングでした。来年はソロでもいいけど、複数でツーリングというのもしてみたい感じはありますよね。行きたい!っていう人がもしいたら是非ご一報くださいな。

キャンプというのもこの夏から始めたばかりということもあって、道具もすべて揃ってた訳じゃないので、実はこれもほしかったんだよなぁってもの多々あったり。経験してみて気づかされる事って多いですもんね。


来年は東日本を是非とも行ってみたい!東京~青森までにするのか、北海道にするのかは未定ですが、頭の中で計画を練っていきたいと思います!東北地方ってなんか美味しいものが多そうじゃない!
星空の下で寝たいって理由で始めたキャンプでしたが、大自然の中で生かされてる実感ありますよ?

いい事ばかり言ってますが、悪い事も当然あるんだよ!
夏場は火を付けるとアブとか虫系が寄ってくる!虫除けスプレー必須!
オートキャンプ場じゃなければシャワーがないことだって当たり前!体拭くようなウェットタオルも必須!もちろんシャワーか露天風呂が近くにあるとこ選べばいいんですけどー。
でも場合によっては使えない場合も考えられるって事。


バックパッカーin福岡
バックパッカーin岡山
バックパッカーin滋賀
そしてこの記事のin静岡編

以上、4回にわけて9月下旬に行ってきた、東京-福岡間往復バックパック記事をまとめてみました。
このバックパックの前哨戦としてが山梨編と群馬編。
バックパッカーin山梨
バックパッカーin群馬
今年は計6回のバックパックを楽しみました。

来年は何回行けるかな?

web拍手

バックパッカーin滋賀

  • 2010/12/13(月) 01:39:52

 



バックパッカーin滋賀編。
残すとこ滋賀と静岡の2記事のみとなりました。


こんばんわ。
ちょっと時間が空いてしまったのでちゃちゃっとまとめていきたいと思います。

岡山から静岡まで一気に走り抜けて行ってもよかったんですけども、名古屋近辺でどこかキャンプ場は・・・なんて探してたんですよね。大阪・京都・奈良・滋賀・名古屋って探したんだけれども、高速のインターチェンジから近すぎず、でも遠すぎず、そしてキャンプ場の料金を見定めて、って条件付けしてたら滋賀の琵琶湖付近のキャンプ場に決まりました。彦根のちょっと上あたりって言っても彦根の場所をよく知らない人って多そう・・。

「ウッディパル余呉キャンプ場」利用料は500円 シャワーは400円。
コテージとオートサイトとあってオートサイトは誰もいなくて貸切でしたw
9月の下旬のお話。





こんな感じで自然とのコラボッ。こういうサイトへの乗り入れが許されてるサイトって少なくはないけど、多くもないんですよね。駐車場的なとこで止めて、そこから少し歩いてサイトにってパターンはあまり個人的には好きではなかったり。別に荷物を背負って歩くのがめんどくさいとかじゃなくて、テントとバイクと2つで1つじゃないか!なんて我侭っ子なんですw

でも実際今まであえてそういうキャンプ場を選んでるんです。
ちなみに上の写真はお昼の時間のお話。





この写真の坂道を下っていくと傾斜の芝生エリアがあるんだけど、その芝生エリアに乗り入れて奥のとこにテントを設営してるの。昼間は全然気づかなかったというか、頭にいれておくべき事が・・・。

それはズバリ「夜露」。山の気温は夕方から一気に冷え込むから17時あたりではもう陽が落ちて真っ暗になってくる時間帯。暗くなる前に先にコンビニで朝ごはん買ってこようと出かけて、そして暗くなり始めに戻ってきて、テントの場所までホンダくんを芝生の上に乗り入れて、傾斜の芝生を上ろうとしたら・・・。

上れないのよね・・・芝生についてる夜露のせいでw
オフロードタイヤの限界。
だけど勢いつければこれくらいの傾斜くらいいけるでしょっ!
って・・・無理でした。。

結局傾斜を上れずに、上れないだけならまだよかったんだけど、滑って降りてくるのよね・・・ブレーキかけても夜露のせいで芝生の上でブレーキしても意味もなく、なまじ勢いつけたもんだから逆に勢いよくズリ落ちてくるホンダくん。その200kg?の車体はさすがに支えきれずに横転w

夜の闇に響き渡るアクセル音・・・。
不幸中の幸いで怪我はなく、芝生の上とあってホンダくんにも外傷なくてよかったよw 右ミラーが落ちたから根元から折れたかと思ったけどただ外れただけw エンジンオイルが漏れたけど、ただ車体が横になったから漏れただけ。
が、チェーンが外れたよ。チェーンが外れては動かないじゃないか!って事で工具は持ち合わせてないので、力技ではめ込みましたw
おかげで手が黒くなって油まみれに・・・・。
ランタン持ってきて、ガチャガチャと暗闇の中w

結局ホンダくんはテントまでは持ってこれる状況じゃないので断念しちゃった。





よもやこの写真を撮ってる時はまさかホンダくんが横転するような出来事がこの後に待ち構えているとは夢にも思わなんだw
あぁ線路シンメトリーっぽい





その夜の晩御飯。使い込んでる風クッカーだけど単にこのクッカーでお米を炊く初日に焦がしただけという・・・w さすがにこれだけではお腹は膨れないのでもう1食ドライ食品を追加!

そんな訳でこの日の夜ご飯はこちらっ。





このドライ食品1袋400円もするんだよ!
確かに水入れて火にかけるだけで便利だけど・・・。お腹膨れませんがな。
この時はまだお米は持っていたんだけど、最終の静岡泊の為に使わなかったんだよね。





テント内ランタンの灯り。
このキャンプ場は一応外灯は有り。
でもさすがに貸しきり状態だとほんとに辺りは暗闇しかなかったかな。




キャンプのいいところって大自然の中で眠りについて、そして大自然の中で目覚めるところじゃないでしょうか。木々の隙間から陽が射し込んできて、影が移動してきてって感じが肌で感じられるんですよね。





突き抜けるような空の下でいざ静岡へ!


の前に。。
夜に一応張ったチェーンは心もとないので、どこかで張りなおさなきゃ。
でもキャンプ場近くにバイク屋は見当たらず、自動車整備っぽいところに無理にお願いして整備を・・w





整備っていうかチェーンを張ってもらってるところ。
なんか右側からビョーンと伸びてきてる板っぽいのが気になるでしょ・・。





倉庫とかで荷移動とかで使うアレw
後輪を浮かさないとチェーンが張れないものでして、その節はお手数お掛けしました。ありがとうございます。

オイル漏れもチェックしてもらい、ミラーも取り付けてもらってどこにも異常ない状態に!ちなみに1000円でしてくれたーよw

「んー1000円でいいですよ」って、滋賀県民いい人や・・・。

次回はラストの静岡編。
静岡っていうか浜名湖って言ったほうがわかりやすいかな?

web拍手

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。