スポンサーサイト

  • --/--/--(--) --:--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

web拍手

春眠暁を覚えず

  • 2009/04/12(日) 01:47:37




あの日からどれくらい経ったのでしょうか。
約半年ですねw


こんばんわ リリィです。
なかなかマビノギをしてなかったり・・。ログインは毎日してるんですが、放置してる日々が続いてたり、活発に活動は現在していないのですw


目標というものが、見失っている状態?なのかな・・・?w

「ラノとコンヌースをつないだ」タイトルも何ヶ月か忘れてしまってたり、失敗したり、時間帯にはすでにログアウトしていたりと、進んでなかったのですw

だけどもふと、最近タイトルの事を思い出して、水までは渡している状態だったので、あとは石だけだったんですよねw





Str 10増加
Int 10増加
Will 30増加
クリティカル 5%増加


クリティカル増加のタイトルとして、使う人も多いメジャーなタイトルですよね。
ただ、使うのか と聞かれたら・・・・「ぇ?w」って答えそうw

使わないですねw いいんです、使いたいためにタイトルほしかったわけではないのでw
なんとなくほしかっただけですのでw



ちなみに普段使うタイトルといえば!


「死を経験した」
防御 5増加
最大生命力 5増加
最大スタミナ 5減少
Int 30減少
Dex 30減少


製錬時におせわになっています。

「器用な」or「知識人」
Dex 20増加
Int 5減少


どちらも生産時にお世話になってます。

あとは「ビーストロード」ですかねw

以上っ。





そうそう、製錬といえば、まだまだ続いています。最近はむしろシャカシャカか放置かの2択になっている気がしないでもないですw 転生時期も何気に製錬のために遅らせましたからね。
転生しちゃうと、探検やレベル上げを先行しちゃうので、転生するにはここまで製錬上げてから転生をするって感じで自分ルールを設けてみましたw



バレスの炉を使うには薪を5本調達しなきゃいけなくて、5本で5分、でも5分じゃ終わらないので、10本とか15本とか集めなきゃw 意外とこれが大変なんですよね;;


そんな製錬はどれほど進んでいるかというと・・・





ランク3突破w でもこれも時間経過してて、もうすぐ?ランク2なのです。全体スキルの足枷になる製錬がなかなかのスローペースw 製錬さえ終えればジャイアントポテンシャルの大幅アップは間違いないのにーw

シャカシャカシャカシャカして鉱石集めなのです。露店では買わない主義なのです。お金がないともいいますがw で、でもね、一応お金の力を借りずにがんばるって決めたのw シャカシャカしてると宝石も取れるので、それを露店に並べて売る!そうすると家計も潤うというわけです。





うぅ、ようやく100万超えたよw 最近買い物してないのもあって支出面が大幅にダウンしてるからなぁw ランダムボックスは買わないようにしてるし、高価な物を手に入れる機会なんてそうそうないから露店はダンジョンでの拾い物や宝石や生産に関する物だったりw

地道に稼ぐって なかなかつらいですw でもいまは畑で収入を得るという新しいやり方もできてますからね。農家って注目されてる分野とは知ってるけど、実際そこに手を出す人って意外と少なめな気がしないでもないです・・・。



話は全く変わりますが、春の結婚式に参加させていただきました。





記事を作成中にお知り合いの方の結婚式に呼ばれてた事を知り、駆けつけ参加をしてきました。4,5日前あたりに招待状が郵送されてたみたいで、全く気づきませんでしたw

なんとか参加できて、祝福もできてよかったです。
おめでとうございます。

でも、式自体はちょっと・・・ひどかったw
もともと、そういう演出予定だったのかな? 新郎新婦が楽しく式できたのであればそれはいいことなんですけどねw


2次会があったかはわかりませんが、式終えて抜けさせていただきました。参列者に知り合い1、2人しかいないし、和める雰囲気でもなかったし、話も全然わかんないし、場違いだなぁなんて思ってさw

みんなの話を聞いてて、新郎新婦を立てるというか、普段はよく知らないけど、式とか特別の場ではねぇ・・そういうマナーとか大事じゃないかなぁなんて思っちゃうのよねぇw

式を取りまとめる人とかいればいいのにね。いっそのことギルドとかで「Bridal」なんてさ、結婚式を演出するようなギルドとかあったら面白そうではないでしょうかw


お幸せにっ。
ではでは リリィでした。

web拍手

はじまりのまち ティルコネイル

  • 2009/04/05(日) 20:31:14


 


季節は春へ。
新たなる旅立ちへのスタートする時期になりましたね。


こんばんわ リリィです。
いよいよ春本番って感じの気温になりましたよね。色んなアップデート情報が飛び交うなか、ふとティルコネイルを訪れてみたところ、マビノギ始めたばかりって感じの人たちを数人見かけちゃいました。





ダンバートンよりも、そういう雰囲気はやっぱりティルコネイルのほうがマッチしてますよね。「始まりの町 ティルコネイル」、春の風に吹かれながらたまにはゆっくり歩いてみてはいかがでしょうか。





ジャイアントはティルコネイルにほとんど足を踏み入れないからなのか、すごく・・・・懐かしく感じます・・・w キアダンジョンやアルビダンジョンもめっきりいってないですからねw なかなか行ってみよう!って機会が少ないかなw





こういう温かみある絵って、ティルコネイルじゃないと味がでないのではないでしょうか。
「あっ、今日はシチューが食べたいっ」って感じで家庭の味を求めたくなりますよね。個人的にシチューが食べたいだけかもしれませんけどw





こういう場所はダンバートンにはないですし、イメンマハとも違いますよね。ちょっと住民が世間話しながら魚釣りとかしててもおかしくないような、憩いの場所って雰囲気。





村が全面的にサポートしている感じがわかるかのような学校ですよね。学校の屋根がワラでできてるなんて・・・ステキw でも当時はお金がなくて、本が買えず、時間かけて魔法とか習った人も多いのではないでしょうか。いままさにそういう思いをしながらマビノギをプレイし出した人達がこのティルコネイルにいるのです。





当初は余裕もなく、ただ強くなりたい!黒オオカミに勝つんだ!って感じで学校にスキル習いに行ってたっけ・・・。あの頃の学校が今では小さな学校に見えてしまうのは、それだけ成長したという事なんですよね。





こうして村全体をゆっくりと歩いて回るなんて、余裕が今ではあって、この村から卒業してしまってるんだなぁとしみじみしちゃいますよ。もちろんティルコネイルの知らないところなんてまだまだいっぱいあると思いますけど、そういう意味ではないんですよね。





次々に新たな街ができてきて、つい、故郷を忘れてしまいそうになっちゃいますけど、みんな最初はティルコネイルからすべてが始まったあの日を思い起こしてみてはいかがでしょうか。


昔のSSなんか見てつい涙がポロッと
しちゃうかも?w



毎年ですが、春は色々と考えさせられる季節なんじゃないかなぁと個人的に感じちゃいますw
新しいことに手を出してみようかとか、今やっていることをもう少し掘り下げてみようかとか、うーんって感じですw
せっかくこういう形でブログをしているので、個人でもそうですが、他のブログさんと手を取り合う感じでも何か出来ないかなぁとか、最近はジャイアント以外の種族っというか人間をブログ内に登場させたりしてますけど、記事としての広がりとか今後出来たらいいなぁなんて思っちゃいますよ。

しばらくは他のブログさんを参考にしながらアイデアを練ることになりそうなんですけどもw

ではでは リリィでした。

web拍手

鏡のリリィ

  • 2009/04/01(水) 00:18:50

 



マビノギには不具合なのか都市伝説なのか、はたまた言い伝えなのか、たまにわからない事ってありますよね。
マビノギ摩訶不思議 あなたは体験したことありますでしょうか。
一時は記事にしたものの、これを表に出していいものか、悩んだ挙句、今日という日に掲載をっ。
もうなにがなんだかわからないっ。


こんばんわ リリィです。
そう、あれは紡織Aランクになる以前の頃なので、半月前まで遡ります。
3月の13日・・・13日の・・・・金曜日だったんです。








いつも通り慣れた衣料品店アルバイトをこなしていました。上級アルバイターだけあって、サクサクっと納品物を裁縫キット片手に作り上げる。平行して紡織のほうも地道に進めていたんです。

ご存知の方が大半でしょうが、シモン店には鏡がありますよね?
そして、それがある日ある条件を満たした時にだけ現れる現象があるんですね。その日が言わずもがな13日の金曜日・・・紡織Aランクになる前に出現するという・・・・・。










一瞬だけ鏡の色が変わったような気がして、ふと鏡を覗きこんだんですよ。








いつも通りなにも・・・・・映ってないよね??
鏡にまつわる話って怖い話みたいだよねw でも何もなくてよかったw

と、思ったその時!








黒いリリィがっ!
鏡だから服が反転したんでしょうか、というよりもアリエナイ・・・よね。
これは不具合なのだろうか・・・きっとそうに違いない。なんて考えていたらいつの間にか鏡のリリィは消えていたんですよ。せ、生産の疲れが出てるのでしょうか。どうにも正常な判断がつかなくなりつつある・・・。



どうか幻で・・



気のせいだ、ぅん気のせいだよね・・・・。
気を取り直して、アルバイトしなきゃ。




ぉ、配達のアルバイトだ。
スチュアート先生のとこまで服を配達するアルバイトかぁ。
配達系は楽でいいよね!

なんて・・気を紛らわすかのようにテンション上げ、朝靄の早朝 学校に向かってる時に彼は現れた!







向こうからくるのは同じジャイアントだぁ・・・なんて・・・ね。まさに瓜二つとはこの事なのでしょう。そっくりそのまま、さっきの鏡のリリィが現れたのです。







ぅ、なんて下品な・・・・顔・・・・じゃなくて。。笑い方を・・・。

「ジャイアントが生産に力入れるなんて、種族の恥さらしめ!ジャイアントならばstrに力を入れるべきだ!」


「それはごもっともな意見ですが・・・」


「生産なんてやめちゃえやめちゃえ。誰も困りはしないって。」

「ぃ、ぃやでも。。」

「というか、まさか生産を邪魔するために現れたとか?!」

「白と黒 光と影 表裏一体なんだよぉぉ。」

「お前の心の声がおれを生んだのさぁ!」

「紡織 もうすぐランクAになるんだって?」

「ぅ、ぅん。」

「ジャイアント種族とあろう者がチマチマと紡織なんて・・ちゃんちゃら可笑しいよな!」

「邪魔してやる・・・・邪魔してやるぅぅ!」







紡織ランクAの最後の追い込みのため、細い糸作成に必要な蜘蛛の糸拾いの時も影からジトーっとw








気がつけば横から凝視されてたりw 
必要以上に黒いリリィが悪魔の囁きを・・・。


「くそぉ 生産道は自己との戦いなんだっ  
                  これしきのことでへこたれちゃいけないっ」



何度心が壊れそうになったことでしょうw


だけど


だけど、明けない夜はない!









「テレッテ~ン♪」



これでようやく・・英字トップランクのAになれた・・。

黒いリリィから解放される・・・・
           ってそういえばいつの間にかいなくなってるなぁ。


もう帰っちゃたのかな?











今頃シモン店の鏡に帰ってるのかな?

でも、こんな怖い不具合あるなんてなぁ。ほんとのようなうその話、うそのような本当の話、その境界線はわかりにくいことってありますよねっ。
13日の金曜日に起こるマビノギ摩訶不思議。
あなたはもう体験したでしょうか・・・・。


シモン店の鏡には近づかないほうが・・・
ひょっとしたら・・・次は・・・あなたの番・・







かも・・・。
気をつけて!


でも摩訶不思議な体験したら是非知りたいなぁw
もしかしてすでに体験したけれど、書きそびれたなんて人もいるかもっ。


そしてそして、晴れて紡織ランクAになりましたとさっ。







弱気自分に打ち勝つ心!
大事ですよね!
ではでは リリィでした。

続きを読む

web拍手

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。